高く売るためのポイント

Sell High

売りたいと思った時が、売り時です。

カメラやレンズ機材を高く売る為の一番重要なポイントはできるだけ早く査定に出すことです。

長く放置することで、カビや液漏れなどの故障の原因となる、また経年劣化の原因となる故障の事例も多く見られます。
お早目の査定をおすすめしております。

高価買取についての参考事例

Purchase Case

クリーニングは行わず、そのままの状態で発送してください

専任スタッフがクリーニングをおこないながら、買取チェックを行います。
ご自身で事前にクリーニングをおこなうことによる磨きキズやスレなど外観のコンディションを損なうことが多々発生しています。

ホコリや汚れがあっても、現状のコンディションのまま発送をお願い致します。

CASE
1

化粧箱や付属品など同梱をして発送をする

付属品があることで、査定額に若干の差が出ます。

明らかな汚れや破損がある場合は不要となりますがそれ以外の場合は梱包時に同梱して頂くことをおススメしています。

CASE
2

期限切れフィルムも捨てずに同梱してください

他社様では買取査定が付かない買取対象品外品である、期限切れフィルムを弊社では現金にて買取を行っています。

状態によっては買取が出来ない場合もございますが処分はせず他カメラ機材と同梱し、発送をしてください。

CASE
3

買取までの流れ

選べる3つの買取方法で誰でもどこからでも簡単に買取を進めることが出来ます

オンライン査定

商品を型番をご入力することでその場で簡単に仮査定をおこなうことが出来ます

お客様の声

会社概要